スキップナビゲーション

相続税の改正が発表されました

 平成25年度税制改正において、相続税の改正が発表されました。平成27年1日1日以降に生じた相続(※したがって、平成26年12月31日までに死亡された方の相続については適用されません)について、相続税の基礎控除が引き下げられ、富裕層など一部のケースでは税率も引き上げられます。

 一般の方にとって特に影響が大きいのは、基礎控除の引き下げです。これまでは、5000万円+(法定相続人の数×1000万円)が控除されたため、実際に相続税の納付が必要な方は、年間で4%程度でした。ところが、改正により3000万円+(法定相続人の数×600万円)まで引き下げられるため、都市部に戸建住宅をお持ちの方で、預貯金などの金融資産をお持ちの方は相続税の納税が必要になるケースが増えるとされています。

 名古屋駅前、春日井駅前の弁護士法人中部法律事務所では、提携税理士と協力して相続税対策、遺産分割対策、生前贈与、遺言書作成をワンストップで行っています。名古屋だけでなく、愛知県の各市町村、岐阜、三重の相続にも対応していますので、お気軽に無料相談にお申し込みください。

弁護士法人中部法律事務所 〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-23-6 第二千福ビル5F JR名古屋駅・地下鉄東山線名古屋駅から徒歩4分、ユニモール10番出口前 ※桜通沿い、auショップが目印です。 電話番号:052-562-0775 受付時間:平日 9:00~19:00 土曜 13:00~18:00(時間外相談対応) 無料相談申込フォーム