ホーム > 相続放棄 > 相続放棄はどこの裁判所でするの?
相続の弁護士コラム
相続放棄はどこの裁判所でするの?

相続放棄はどこの裁判所でするの?

亡くなられた方の借金を相続したくない方は、相続放棄をすれば、借金を相続せずにすみます。
では、相続放棄の手続は、どこでどのようにするのでしょうか?
今回は、相続放棄の基本、どこの裁判所で相続放棄するかについて、まとめてみます。

相続放棄の基本①:相続放棄は家庭裁判所でします

裁判所は、最高裁判所、高等裁判所、地方裁判所、簡易裁判所、家庭裁判所と、取り扱う事件などに応じて、組織が分けられています。
これらの内、家庭裁判所は、夫婦や親子など家庭内や親族間の紛争やトラブル、少年事件について、調停や審判、訴訟などの裁判手続きを取り扱っています。
相続放棄は、この家庭裁判所で手続きします(民法938条)。

相続放棄の基本②:相続放棄は、亡くなられた方の最後の住所地でします

相続は、亡くなられた方の住所において開始する事件とされています(民法883条)。そのため、相続放棄は、亡くなられた方の最後の住所地を管轄する家庭裁判所で手続きします。
最後の住所地とは、通常は住民票上の住所です。

相続放棄の基本③:中部エリア(愛知・岐阜・三重)の家庭裁判所

家庭裁判所は、全国各地にあり、各地の家庭裁判所が、管内、各エリア内の事件・手続きを取り扱っています。
亡くなられた方の戸籍の附票や住民票の除票で、最後の住所地を確認し、その土地の事件に対応、管轄している家庭裁判所をご利用ください。

愛知県内

名古屋家庭裁判所を本庁として、半田支部、一宮支部、岡崎支部、豊橋支部の4つの支部があります。

◆名古屋家庭裁判所本庁対応エリア名古屋市,豊明市,日進市,清須市,北名古屋市,春日井郡(豊山町),愛知郡(東郷町),春日井市,小牧市,瀬戸市,尾張旭市,長久手市,津島市,愛西市,弥富市,あま市,海部郡(大治町 蟹江町 飛島村)
◆名古屋家庭裁判所半田支部の対応エリア半田市,常滑市,東海市,大府市,知多市,知多郡(阿久比町 東浦町 南知多町 美浜町 武豊町)
◆名古屋家庭裁判所一宮支部の対応エリア一宮市,稲沢市,犬山市,江南市,岩倉市,丹羽郡(大口町 扶桑町)
◆名古屋家庭裁判所岡崎支部の対応エリア岡崎市,額田郡(幸田町),安城市,碧南市,刈谷市,西尾市,知立市,高浜市,豊田市,みよし市
名古屋家庭裁判所豊橋支部の対応エリア:豊橋市,豊川市,蒲郡市,田原市,新城市,北設楽郡(設楽町 東栄町 豊根村)

岐阜県内

岐阜家庭裁判所を本庁として、多治見支部、御嵩支部、大垣支部、高山支部の4つの支部と郡上出張所があります。

◆岐阜家庭裁判所本庁対応エリア岐阜市,関市,美濃市,羽島市,各務原市,山県市,瑞穂市,本巣市,下呂市の内金山振興事務所の所管区域,羽島郡(岐南町 笠松町),本巣郡(北方町)
◆岐阜家庭裁判所多治見支部対応エリア多治見市,瑞浪市,土岐市,中津川市,恵那市
◆岐阜家庭裁判所御嵩支部対応エリア美濃加茂市,可児市,加茂郡(坂祝町 富加町 川辺町 七宗町 八百津町 白川町 東白川村),可児郡(御嵩町)
◆岐阜家庭裁判所大垣支部対応エリア大垣市,海津市,養老郡(養老町),不破郡(垂井町 関ヶ原町),安八郡(神戸町 輪之内町 安八町),揖斐郡(揖斐川町 大野町 池田町)
◆岐阜家庭裁判所高山支部対応エリア高山市,飛騨市,下呂市(金山振興事務所の所管区域を除く。),大野郡(白川村)
◆岐阜家庭裁判所郡上出張所対応エリア郡上市

三重県内

津地方裁判所を本庁として、松坂支部、伊賀支部、伊勢支部、熊野支部、四日市支部の5つの支部と尾鷲出張所があります。

◆津地方裁判所本庁対応エリア津市,亀山市、松阪市の内嬉野地域振興局及び三雲地域振興局の各所管区域、鈴鹿市
◆津地方裁判所松坂支部対応エリア松阪市(嬉野地域振興局及び三雲地域振興局の各所管区域を除く。),多気郡(多気町 明和町 大台町)
度会郡の内大紀町
◆津地方裁判所伊賀支部対応エリア名張市,伊賀市
◆津地方裁判所伊勢支部対応エリア伊勢市,鳥羽市,志摩市、度会郡の内玉城町,度会町,南伊勢町
◆津地方裁判所熊野支部対応エリア熊野市,南牟婁郡(御浜町 紀宝町)
◆津地方裁判所四日市支部対応エリア四日市市,三重郡(菰野町 朝日町 川越町)、桑名市,いなべ市,桑名郡(木曽岬町),員弁郡(東員町)
◆津地方裁判所尾鷲出張所対応エリア尾鷲市,北牟婁郡(紀北町)
[参考条文]

○民法938条
相続の放棄をしようとする者は、その旨を家庭裁判所に申述しなければならない。
○民法838条
相続は、被相続人の住所において開始する。

ご利用にあたっての注意事項

● 2020年07月29日 現在の情報を掲載しています。掲載日以降の法改正や裁判例等には対応しておりませんので、必ず最新情報をご確認ください。
● 掲載情報の正確性の確保に努めてはおりますが、いかなる保証もするものではありません。万一、掲載情報のご利用によってご利用者様に損害が生じたとしても、当事務所は一切責任を負いません。実際の事件に使用される場合は弁護士等の専門家にご相談ください。
● 掲載情報の著作権は当事務所に帰属します。転載や商用利用等、自己使用以外のご利用は禁止となります。
● 掲載情報やアドレスは予告なしに変更又は削除することがあります。
● 掲載情報自体に関するお問い合わせやご質問は応じられません。

遺産相続でお悩みの方へ。
相続問題に強い中部法律事務所の弁護士が、専門家として、
親切・丁寧に対応,相続事件の解決を全力サポートします。