ホーム > 相続の弁護士コラム

相続の弁護士コラム

相続の法律知識や情報、裁判例などを弁護士がコラムでご紹介

最新記事一覧 LATEST ARTICLE

投稿画像
  • 相続全般
    2018.10.11

    相続財産の調べ方、相続財産の評価方法

    相続が開始した場合、どのような相続財産(遺産)があるのかを、速やかに把握することはとても大切です。 なぜなら、相続財産には、プラスの財産のみならず、マイナスの財 … 続きを見る

    投稿画像
    • 相続全般
      2018.09.26

      相続人の調べ方、戸籍の調べ方

      相続が開始した場合、被相続人(亡くなった人)の相続人は誰なのか、を確定させる必要があります。遺産分割や遺留分請求、相続登記などの相続手続全ての前提となるのが、こ … 続きを見る

      投稿画像
      • 相続全般
        2018.09.18

        葬儀費用は誰が負担すべきか。相続財産(遺産)から払ってもよいか。名古屋の弁護士が解説!

        相続が発生したとき、まず最初にかかる大きなお金が葬儀費用です。葬儀費用は、誰がどのように負担すべきなのでしょうか。以下では、葬儀費用について、名古屋駅前の中部法 … 続きを見る

        投稿画像
        • 相続全般
          2019.10.03

          遺族年金をもらうために知っておくべきこと

          遺族年金は、被保険者に万一のことがあった場合に、残された遺族の生活の糧となる年金です。 遺族年金の受給資格や年金額、受給するための手続や税金について知っておくこ … 続きを見る

          投稿画像
          • 遺産分割
            2019.10.03

            相続財産(遺産)の分け方

            相続財産(遺産)の分け方には、いくつかの方法があります。 大きく分けると、遺言書がある場合とない場合で異なります。遺言書がある場合は、原則として遺言書の内容に従 … 続きを見る

            投稿画像
            • 相続全般
            • 遺言書作成
              2019.10.03

              遺言書の検認手続とは?手続の流れと注意点

              公正証書以外の遺言は、検認(けんにん)手続を受ける必要があります。検認の有無は、遺言書の有効無効を左右するものではありません。しかし、遺言内容に基づいた相続手続 … 続きを見る

              投稿画像
              • 遺言書作成
                2018.09.07

                遺贈と死因贈与の違いと注意点

                1.遺贈とは 遺贈とは、遺言によって、受遺者(法人又は自然人)に対し、遺言者の財産を無償で与えることです。不動産などの所有権や債権のほか、使用収益権や債務の免除 … 続きを見る

                投稿画像
                • 相続全般
                  2018.09.04

                  法定相続情報証明制度とは?その手続きの流れとメリットを解説!

                  1.法定相続情報証明制度とは 法定相続情報証明制度とは、登記所(法務局)が亡くなった人の相続人が誰であるかを証明する制度です。平成29年5月29日からスタートし … 続きを見る

                  投稿画像
                  • 遺産分割協議書
                    2018.08.21

                    弁護士が教える遺産分割協議書の書き方、雛型・書式と記載例

                    相続が発生した場合、遺産分割協議書を作成するケースが多くあります。遺産分割協議書は、遺産の分け方を確定させる重要な書面であるため、その具体的な書き方やケースに応 … 続きを見る

                    投稿画像
                    • 遺言書作成
                      2019.05.30

                      遺言書の書き方、遺言執行者を記載するメリット

                      遺言は、遺言者がこれまでの人生で築いた財産を、誰に、どのように引き継ぐかについての意思表示(最終意思の表示)です。 遺言を書くことによって、遺産を巡る相続人間の … 続きを見る

                      遺産相続でお悩みの方へ。
                      相続問題に強い中部法律事務所の弁護士が、専門家として、
                      親切・丁寧に対応,相続事件の解決を全力サポートします。